【人材育成】ISEPエネルギーアカデミー 第3期人材育成プログラム 受講者募集開始

Clip to Evernote

■ 概要

ISEPエネルギーアカデミーの人材育成プログラムは、受講者が地域参加型の自然エネルギー(コミュニティパワー)に取り組む上で必要となる基礎的な知識・情報を習得し、実際に地域で取り組むための体制作りと初期事業化を支援します。今期から千葉商科大学(CUC)人間社会学部と連携して取組むこととなりました。ISEPスタッフ・CUC教員及びゲスト講師によるセミナーと宿題ワークシートの作成を通じて、実際に自分の地域でプロジェクトをはじめるための構想を作成します。これを受講者が持ち寄り、発表会で発表し、プロジェクトの具体化に向けて相互にアドバイスをおこないます。

■ 受講者募集

講座名:地域自然エネルギー人材育成プログラム(第3期)
日時:

  • 第1日目 2014年6月28日(土)11:00〜17:30
  • 第2日目 2014年7月12日(土)13:00〜17:30
  • 第3日目 2014年8月2日(土)13:00〜16:30

場所:Galleria 商. Tokyo(東京都千代田区丸の内3‐1‐1 国際ビル1F)
受講料:54,000円(税込み)
受講要件:

  • 実際に地域参加型の自然エネルギー事業に取り組む意思があること
  • 自己紹介セッション、講義、発表会すべて出席すること
  • 各回で出される宿題に取り組み、提出すること

受講定員:20名
受講受付:2014年5月23日(金)〜6月13日(金)

※ 応募者多数の場合、受講申込みの内容を審査の上、受講者を決定します。
※ 審査にあたっては具体的な対象地域や候補地のある応募者が優先されますが、受講動機等を総合的に踏まえて決定します。(6月18日を目処に受講可否をお知らせします。)

申込み:下記のフォームからお申し込み下さい。

資料:PDF資料はこちら
受講者募集ウェビナー

■ プログラム内容

1. 自己紹介セッション

はじめに、受講者と講師全員が集まって顔合わせをおこないます。それぞれ受講者が自然エネルギーに取り組む動機や現在考えているプロジェクトについてのおおまかなイメージを共有します。

2. 連続セミナー

ISEPスタッフ・千葉商科大学人間社会学部・ゲスト講師による講義を通じて地域エネルギー事業に取り組むための基礎的な知識・情報を習得し、同時に各回の宿題を通じて受講者が具体的に地域で体制作りと事業化を進めていくための土台となる構想を作成します。各回の前半は講義形式でおこない、後半は事前に提出された宿題のワークシートを講師がレビューします。

3. 発表会

受講者は、最終アウトプットとして自分の活動する地域での体制作りと事業化の構想を作成します。そして、講座の最終回として、受講者が作成した構想を持ち寄り、発表し、実現に向けたアドバイスを受けます。

4. 受講修了者への受講後の機会

全プログラムの受講を終えた受講者のうち希望される方は、以下の機会を得ることができます。

  • コミュニティパワー・コーディネータ資格、および同ネットワークへの参加
  • 全国ご当地エネルギー協会のアドバイザーグループへの加入
  • 全国ご当地エネルギー協会のネットワークとの協働機会(事業開発・インターン就業等)等

■ このプログラムについてのお問い合わせ

認定NPO法人 環境エネルギー政策研究所(ISEP)
担当:古屋
TEL:03-5942-8937
FAX:03-5942-8938
お問い合わせフォームはこちら