タグ別アーカイブ: リレーエッセイ

【メディア掲載】再エネで、もっと地域に活力を

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ9 一般社団法人 徳島地域エネルギー 理事 豊岡和美氏 エネルギーと環境が両立する持続可能な社会づくりに貢献したい。そんな想いから、私たちは「再生可能エネルギー100%」を目指して、地域の皆さんとともに様々な取組みを行っています。 徳島地域エネルギーは、徳島小水力利用推進協議会を中心に、再生可能エネルギー関連会社・大学高…

【メディア掲載】食べ物も電気もつくる農家を目指し

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ8 NPO法人九州バイオマスフォーラム 理事 大津愛梨氏 東京で育った私が、縁あって九州で農業をすることになったのは11年前のこと。子供ができたら自然の中で育てたいと思っていた私にとってその選択肢はさほど驚くようなことではなく、むしろ、後継者がいないことを憂いていた義祖父から「農家じゃやっていけない」と反対されたことに私…

【メディア掲載】地域への利益還元を目指して

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ7 市民エネルギーやまぐち非営利型株式会社 代表取締役 坂井之泰氏 市民エネルギーやまぐちは、「非営利型株式会社」、「利益三等分の原則」、そして「プラットホーム型組織」という3つの特徴ある仕組みを活用した「21世紀型」の新しい社会ビジネスモデルを掲げています。 非営利型株式会社とは、自然エネルギー事業から得た収益を地域に…

【メディア掲載】手探りで始めた市民発電所

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ6 非営利型株式会社宝塚すみれ発電 代表取締役 井上保子氏 私たちは脱原発の世の中を願い、実現に向けて活動を続けていました。チェルノブイリ原発事故以降は、ベラルーシへの支援活動を通して彼らからの「わたしたちのようにはならないで」という言葉を胸に刻み、原発以外の道を選ぶべきだと訴えてきました。 それなのに日本は福島原発事故…

【メディア掲載】地域の「想い」と「課題」に寄り添って

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ5 一般社団法人自然エネルギー信州パートナーズ 理事 小田切奈々子 長野県の豊かな自然を活かした新しいエネルギー社会をつくろう!という想いが集結して、2011年7月に「自然エネルギー信州ネット」が設立されました。信州ネットは、長野県が掲げる「環境エネルギー戦略」の構築とともに進められた、長野県内18団体の地域協議会が連携…

【メディア掲載】子供たちに笑顔を

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ4 しずおか未来エネルギー株式会社 代表取締役社長 服部乃利子氏 私たちは、太陽光発電所を作っています。でも普通の発電所ではありません。市民・企業・NPO・行政・金融機関などそれぞれが役割を担い、「地域に住むみんなで地域のためのエネルギーを創る」という理念に賛同してくださった皆さんにより設置することができた市民発電所です…

【メディア掲載】二宮尊徳の教えをもとに

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ3 ほうとくエネルギー株式会社 取締役副社長 志澤昌彦氏 きっかけは3.11でした。東北地方を襲った地震と原発事故の影響は、300km以上離れた小田原にも及びました。計画停電で街は真っ暗になり、箱根へ続く国道からは車の姿が消えました。この時、今まで信じていた電力というシステムがいかに脆弱であるかを悟りました。私たちの生業…

【メディア掲載】市民風車の先駆けとして

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ2 特定非営利活動法人北海道グリーンファンド 理事長 鈴木享氏 2001年に日本で初となる市民出資による風力発電所第1号機「はまかぜ」ちゃん(北海道浜頓別町)が運転を開始してから13年が経ちます。「はまかぜ」ちゃんを皮切りに、現在まで北海道、東北を中心に16基(うち4基は金融機関他によるスキーム)、累計設備容量24,99…

【メディア掲載】会津電力株式会社について

会津電力株式会社 代表取締役 佐藤彌右衛門 私達は会津の豊かな自然に守られて歴史を重ねて来ました。日本国の中でも会津全域は大穀倉地帯であり水資源や森林資源をはじめ再生可能エネルギーの資源に恵まれています。 2011年3月11日以降、東京電力福島第一原子力発電所による未曾有の原発事故により、福島の人々は放射能汚染と向き合わざるをえない状況に追い込まれました。保…