タグ別アーカイブ: バイオマス

【メディア掲載】少しでも良い相馬市を次世代に渡したい

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ17 一般社団法人ふくしま市民発電  理事長 新妻香織氏 2011年3月11日の東日本大震災で、私の故郷は壊滅した。同級生や隣人らはすべてを失い、私の実家も流れた。「千年に1度の大津波だってよ。冥土の土産だねぇ…」まだ私たちには冗談を言い合うくらいの余裕があった。しかし3月12日、14日、15日と次々爆破した原発事故で、…

【実施報告】バイオエネルギー&コミュニティパワー視察ツアー in デンマーク

1. 概要と目的 ステイト・オブ・グリーン(SoG、デンマーク政府と産業界との協働組織)の企画・招へいで、デンマークの環境エネルギー技術・政策のノウハウを共有することを目的として、「大潟村+全国ご当地エネルギー協会」合同調査団がデンマーク各地を視察した。 2. 視察団と視察コース  視察団:「大潟村+全国ご当地エネルギー協会」合同調査団  日程:2014年9…

【メディア掲載】食べ物も電気もつくる農家を目指し

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ8 NPO法人九州バイオマスフォーラム 理事 大津愛梨氏 東京で育った私が、縁あって九州で農業をすることになったのは11年前のこと。子供ができたら自然の中で育てたいと思っていた私にとってその選択肢はさほど驚くようなことではなく、むしろ、後継者がいないことを憂いていた義祖父から「農家じゃやっていけない」と反対されたことに私…

コミュニティハッピーソーラーで12メガワットを実現! – 徳島地域エネルギー

English (Google Translate) 2012年に誕生した一般社団法人徳島地域エネルギーは、現在太陽光発電を事業の柱としつつ、風力や小水力、そしてバイオマス利用も同時に模索しています。2014年5月現在に稼働中もしくは2014年度に稼働予定の設備は18カ所に合計出力12メガワット(12,000キロワット)。徳島を訪れ、収益を地域に還元する自然…

地域から広げる省エネコンサルティング事業 – 備前グリーンエネルギー

English (Google Translate) ■ 概要 事業社名:備前グリーンエネルギー株式会社 本拠地:岡山県備前市 ステータス:実績あり ■ 設立のきっかけと事業概要 備前グリーンエネルギー株式会社の設立の背景は、合併前の(旧)吉永町が産廃問題を住民の力で解決した次のステップとして、「産廃というマイナスをゼロに戻す運動」から「自然エネルギーという…

備前グリーンエネルギー株式会社

備前グリーンエネルギー株式会社 環境省「平成17年度環境経済の好循環のまちモデル事業」に採択された岡山県備前市「備前みどりのまほろば協議会」の地域エネルギー事業を実行する組織として設立される。環境省の交付金と市民出資により、2006年から備前市市内の施設を対象としたグリーン熱サービス事業と省エネルギー事業を展開した。その後、市民太陽光発電事業にも取り組み、そ…