コミュニティパワーの「今」を体感!ワークショップ×視察ツアー

全国ご当地エネルギー協会では、今後、全国でエネルギーの地産地消を推進していくための人材の育成プログラムとして、会員団体の協力を得て「課題解決型実地研修」を実施いたします。

第1回は福島県二本松市の営農型太陽光発電所を訪問します。


イベント

課題解決型実地研修 #1
営農型太陽光発電(二本松市)

趣旨

エネルギーの地産地消を目指す取り組みが日本各地で始まっていますが、それぞれに良い面・難しい面があります。地域ごとの特性にあったコミュニティパワーのあり方とは?全国でエネルギーの地産地消を推進していくための人材育成プログラムとして実施する「課題解決型実地研修」、第1回は福島県二本松市の営農型太陽光発電所を訪問します。

オンライン事前学習×現場視察×ワークショップで、コミュニティパワーの今と目指すべき姿について、一緒に考えてみませんか?


開催概要

実施日:2024年2月29日(木)
集合時間:12:10 ※昼食は済ませてからお越しください。
集合場所:二本松駅前(JR東北本線)
参加費:無料 ※集合場所までの交通費は自己負担にてお願いいたします。
主催:一般社団法人全国ご当地エネルギー協会
協力:二本松営農ソーラー株式会社・株式会社Sunshine
助成:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金

プログラム

●二本松駅前集合(12:10)
●大型タクシーで二本松営農ソーラー株式会社 笹屋営農型発電農場へ(約30分)
●現場の様子を視察
●農場内のワーケーションスペースでグループワークを実施
(雨天の場合、屋内施設を利用)
●大型タクシーで二本松駅に移動(約30分)
●二本松駅で解散(16:00ごろ)

※参加者は事前に動画を視聴のうえ、ワークシートを2月29日10:00までに提出してください。

注意事項

・本プログラムは屋外での視察やグループワークを含みます。暖かく動きやすい服装でご参加ください。二本松市の2月の平均気温は1.5℃、平均最高気温は6.5℃です(気象庁ウェブサイトより)。
・前日や当日の天気によっては足元がぬかるんでいることがあります。トレッキングシューズなどの歩きやすい靴でお越しください。
・参加者には、事前にお送りする動画を視聴のうえ、ワークシートを記入・提出していただきます。詳細は追ってお知らせします。


参加登録

参加をご希望の方は、下記のフォームから参加登録をお願いいたします。

複数人での参加をご希望の場合も、1名様ずつお申込みください。

参加登録フォーム

お問い合わせ

このイベントに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからお送り下さい。

お問い合わせフォーム

※ このイベントは令和5年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けています。


地域エネルギードミノに向けた参加型ワークショップ

全国ご当地エネルギー協会は、「地域エネルギードミノ」を目指した連携拡大を推進する活動の一環として、会員団体所在地の地域住民を対象としたワークショップを開催します。


ワークショップ

脱炭素まちづくりカレッジ

趣旨

「地域エネルギードミノ」を起こすためには、エネルギー事業者だけでなく、一般の地域住民の方々の理解と合意が不可欠です。そこで、全国ご当地エネルギー協会の会員団体が所在する地域の皆様に自然エネルギーや脱炭素への理解を深めていただくためのワークショップを開催します。

「脱炭素まちづくりPlay」というゲーム型研修を活用し、地域のさまざまなプレーヤーが協働してまちづくりを推進する過程を疑似体験することで、地域内連携の重要性を感じていただくとともに、合意形成に向けた取り組みのきっかけとしていただくプログラムです。

開催概要

第1回(新潟)

日時:2024年2月4日(日)13:00~16:00
場所:ほんぽーと中央図書館 研修室
(新潟市中央区明石2丁目1番10号)
主催:一般社団法人全国ご当地エネルギー協会、おらってにいがた市民エネルギー協議会
助成:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
参加費:無料
お申込み、お問合せ:025-385-6047
メール:info(アット)oratte.org
※(アット)を@に置き換えてください。

第2回(山口)

日時:2024年2月11日(日)13:30~16:30
場所:山口市市民活動支援センターさぽらんて(山口市道場門前2丁目3-6どうもんビル1F)
主催:一般社団法人全国ご当地エネルギー協会
協力:非営利型株式会社 市民エネルギーやまぐち株式会社、山口市市民活動支援センターさぽらんて、やまぐちRE100
助成:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
参加費:無料
お申込み、お問合せ:083-901-1166
(担当:藤岡)※2月4日締切
メール:info(アット)saporant.jp
※(アット)を@に置き換えてください。

お問い合わせ

各イベントのお申し込みや詳細に関するお問い合わせは、各回開催団体の問い合わせ先に直接ご連絡ください。

その他のお問い合わせは、下記のお問合せフォームからお送りください。

お問い合わせ

※ このイベントは令和5年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けています。


講演会「宮古島で目指すカーボンニュートラルへの道」

全国ご当地エネルギー協会では、地域GXに向けた取り組みの実践者・先駆者のお話として、沖縄県の宮古島でエリアアグリゲーション事業を手掛ける株式会社ネクステムズの比嘉氏による講演を2024年1月24日に開催いたします。


講演会

宮古島で目指す
カーボンニュートラルへの道

趣旨

気候危機に加えてエネルギー危機への対応が待ったなしの昨今、地域に根ざした再エネによるエネルギー転換の重要性がますます注目されており、統計的にも世界史的に急速なエネルギー移行が進みつつあります。日本でも、国がGX(グリーントランスフォーメーション)戦略や脱炭素先行地域など脱炭素・エネルギー転換への支援を拡充しつつありますが、地域から見ればなお課題が山積みです。
こうしたなか、沖縄県の宮古島で太陽光電気エネルギーの制御技術を用いたエリアアグリゲーション事業を手掛ける株式会社ネクステムズの比嘉氏のお話から、地域GXの進め方や成功の秘訣を伺います。

開催概要

日時:2024年1月24日(水)16:00~17:00(受付開始 15:30)
場所:ビジョンセンター市ヶ谷 304 +オンライン(Zoom Webinar)
東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル3F(東京メトロ ・都営地下鉄 市ヶ谷駅直結)
主催:一般社団法人全国ご当地エネルギー協会
助成:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
参加費:無料

参加登録

会場参加の場合、下記のフォームから参加登録をお願いいたします。Zoomでのオンライン参加の場合、下記のフォームから参加登録をお願いいたします。

※会場参加につきましては、席数の上限に達し次第、受付を停止させていただきますので、ご了承ください。


お問い合わせ

このイベントに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからお送り下さい。

※ このイベントは令和5年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けています。


太陽光・風力の出力抑制への対応(規制改革要望)

地域主導・地産地消による再生可能エネルギーの飛躍的普及のための規制改革要望

Read more


特別講演会 - 今こそ「地域版GX」を!

全国ご当地エネルギー協会では、早くから地域分散エネルギーの重要性と可能性を訴えてこられた金子勝先生とサムソ・エネルギーアカデミー代表のソーレン・ハーマンセン氏を招いて、地域版GXをさらに加速させるための特別講演会を2023年7月9日に開催いたします。

Read more


ご当地インタビュープロジェクト#5 北海道グリーンファンド

環境エネルギー政策研究所(ISEP)インターンが、全国ご当地エネルギー協会会員団体にインタビューをおこなうご当地インタビュープロジェクト。第5回は、北海道を拠点にエネルギーの地産地消を進める鈴木亨さんにオンラインでお話をうかがいました。
Read more


今こそ「地域版GX」を!第2弾 ラウンドテーブル対話

全国ご当地エネルギー協会では、国内各地で地域からの実践を続ける経験豊富な会員団体が課題を持ち寄り、さまざまなステークホルダーとの意見交換を通して地域版GXをさらに加速させるためのラウンドテーブル対話を2023年3月17日に開催いたします。Read more


今こそ「地域版GX」の時 ー シンポジウムレポート

本記事では、2022年12月13日(火)におこなわれたシンポジウム『今こそ「地域版GX」の時 ~ 地域からのエネルギー移行戦略を目指して』についてレポートします。Read more


再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム セミナー(2/3)

全国ご当地エネルギー協会は、2月3日(金)に開催される「第17回再生可能エネルギー世界展示会&フォーラム」にて下記の通りセミナーを開催いたします。Read more


今こそ「地域版GX」の時 — 地域からのエネルギー移行戦略を目指して(12/13 シンポジウム)

全国ご当地エネルギー協会は、地域からの実践の経験を踏まえて、地域版GXをさらに加速させるためのシンポジウムを2022年12月13日に開催いたします。Read more