全国ご当地エネルギー協会は、地域主導型の自然エネルギー事業に取り組む組織やキーパーソンのネットワークです。「コミュニティパワー・イニシアチブ」(2013年6月19日設立)を発展的に再組織化するかたちで、2014年5月に設立されました。

全国9地区の幹事と消費者幹事を中心に、持続可能で自立した地域社会を実現するために地域主導型の自然エネルギー開発を協働して促進していくという理念の下、社会ビジネスモデルの開発、情報・経験共有、政策研究・提言、人材育成、事業支援などを進めています。

団体名

一般社団法人 全国ご当地エネルギー協会

所在地

〒160-0008 東京都新宿区三栄町3-9

設立・沿革

<設立>
2014年5月23日 全国ご当地エネルギー協会設立
<沿革>
2014年3月11日 全国ご当地エネルギー協会(仮称)立ち上げ宣言
2014年2月2日 福島コミュニティパワー宣言において新しいネットワークの立ち上げを約束
2013年6月19日 コミュニティパワー・イニシアチブ発足

事業内容
  1. 情報共有
  2. 政策研究・提言
  3. 社会モデル開発
  4. 人材育成
  5. 広報普及
  6. ネットワーキング
  7. ご当地エネルギーの認証
  8. 事業支援
理事

代表理事 佐藤彌右衛門(会津電力株式会社 代表取締役社長)

理事 飯田哲也(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所 所長)

理事 鈴木亨(NPO法人北海道グリーンファンド 理事長)

理事 服部乃利子(しずおか未来エネルギー株式会社 代表取締役社長)

幹事

北海道地区 鈴木亨(NPO法人北海道グリーンファンド 理事長)

東北地区 佐藤彌右衛門(会津電力株式会社 代表取締役社長)

関東地区 蓑宮武夫(ほうとくエネルギー株式会社 代表取締役)

北信越地区 小田切奈々子(自然エネルギー信州ネット コーディネーター)

北信越地区 佐々木寛(一般社団法人「おらって」にいがた市民エネルギー協議会代表理事)

東海地区 服部乃利子(しずおか未来エネルギー株式会社 代表取締役社長)

近畿地区 井上保子(株式会社宝塚すみれ発電 代表取締役)

中国地区 坂井之泰(市民エネルギーやまぐち株式会社 代表取締役)

四国地区 豊岡和美(一般社団法人 徳島地域エネルギー 理事)

九州地区 大津愛梨(NPO法人 九州バイオマスフォーラム 理事)

消費者 藤田和芳(大地を守る会 会長)

消費者 半澤彰浩(生活クラブ生協神奈川 常務理事)

消費者 石田敦史(パルシステム連合会 理事長)

事務総長 飯田哲也(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所 所長)

監事

伊藤 宏一(千葉商科大学人間社会学部 教授)

協賛会員