タグ別アーカイブ: 徳島地域エネルギー

【シンポジウム開催報告】農山漁村を豊かにする再生可能エネルギーのちから in 福島(9/27 )

9月27日開催の本シンポジウムは、地域で再生可能エネルギーに取り組む事業者に加え自治体関係者、農業団体関係者、関心のある一般の方など、約50名の方々にご参加いただき盛況となりました。 基調講演では、吉原毅氏(城南信用金庫相談役)にご登壇いただき、地方経済における再生可能エネルギー事業の可能性や金融機関の支援の広がりに加え、具体的な事業としてソーラーシェアリン…

農山漁村を豊かにする再生可能エネルギーのちから(8/29 シンポジウム)

農山漁村には、自然の恵みが豊富に存在しています。こうした豊かな資源を再生可能エネルギーに活用することで、農林漁業の発展や地域活性化を図ることが可能となります。本シンポジウムでは、農林漁業者・団体が中心となって取り組む再生可能エネルギー発電事業について、有識者にその意義と効果をご講演いただくとともに、地域の活性化につながる再生可能エネルギー事業のあり方について…

【実施報告】全国ご当地エネルギー協会設立1周記念シンポジウム

一般社団法人全国ご当地エネルギー協会は2015年7月4日、北海道札幌市内の北農健保会館で設立1周年記念シンポジウム「ご当地エネルギーが拓く地域の未来〜エネルギーと食とお金を地域で回そう!」を開催しました(共催:NPO法人北海道グリーンファンド、認定NPO法人環境エネルギー政策研究所(ISEP))。当日は会場が満員となる約130名が参加。恵みの大地、北海道で、…

【メディア掲載】ご当地エネルギーが地域の未来を拓く!

「全国ご当地エネルギー協会設立1周年記念シンポジウム」開催 地域主導で再生可能エネルギーに取り組む各地の事業者・団体によるネットワーク「全国ご当地エネルギー協会」が7月4日、北海道札幌市で設立1周年記念シポジウムを開催した。 シンポジウムは、協会代表幹事の佐藤彌右衛門氏(会津電力代表取締役社長)、北海道地区幹事の鈴木亨氏(北海道グリーンファンド理事長)による…

【メディア掲載】再エネで、もっと地域に活力を

全国ご当地エネルギー協会リレーエッセイ9 一般社団法人 徳島地域エネルギー 理事 豊岡和美氏 エネルギーと環境が両立する持続可能な社会づくりに貢献したい。そんな想いから、私たちは「再生可能エネルギー100%」を目指して、地域の皆さんとともに様々な取組みを行っています。 徳島地域エネルギーは、徳島小水力利用推進協議会を中心に、再生可能エネルギー関連会社・大学高…

コミュニティハッピーソーラーで12メガワットを実現! – 徳島地域エネルギー

English (Google Translate) 2012年に誕生した一般社団法人徳島地域エネルギーは、現在太陽光発電を事業の柱としつつ、風力や小水力、そしてバイオマス利用も同時に模索しています。2014年5月現在に稼働中もしくは2014年度に稼働予定の設備は18カ所に合計出力12メガワット(12,000キロワット)。徳島を訪れ、収益を地域に還元する自然…