各地の活動

世界中が注目するオーストラリア初の市民風車! – ヘップバーン風力協同組合 タリン・レーンさん インタビュー

English (Google Translate) 化石燃料やウランの資源大国であることから、国としては自然エネルギーの導入に熱心ではないオーストラリアで初めての市民風車をつくった「ヘップバーン風力協同組合」。2基あわせて4,100kWの風車は近隣1,800世帯の電力をまかなっています。世界で最も風力発電の規制が厳しいビクトリア州でさまざまな逆境を乗り越え…

国内外から「ご当地電力」を手がける人々が大集結 – コミュニティパワー国際会議2014 in 福島

English (Google Translate) 国内外で地域に根ざした自然エネルギーの普及に取り組む人々が集う「コミュニティパワー国際会議2014in福島」(主催:環境エネルギー政策研究所)が、1月31日から3日間にわたって開催されました。2012年に東京で、2013年には山口で開かれたこの国際会議。3回目となる今回は、福島原発事故からまもなく3年とい…

情報公開をかかげて、長野の再エネ拡大をめざす – 長野県「おひさまBUN・SUNメガソーラープロジェクト」

English (Google Translation) ■ 概要 事業体:長野県、岡谷酸素株式会社 設備設置場所:長野県諏訪市(諏訪湖流域下水道豊田終末処理場) カテゴリー:事業開始済み ■ 活動のきっかけ 長野県は、太陽光、水力、森林など、豊富なエネルギー資源に恵まれています。一方で石油やガス、電気などのエネルギー購入費は家計を圧迫し、県内の資金が光熱費…

「風力発電が日本を変える」 − 足利工業大学・牛山泉学長インタビュー

English (Google Translate) 今回は、日本の風力発電研究の第一人者で、足利工業大学学長の牛山泉さんのインタビューです。牛山さんは、電源としての風車にまったく光が当たっていなかった1970年代から一貫して風車の研究と普及活動に努めてきました。そして、栃木県の足利工業大学に日本ではじめて「自然エネルギー・環境学系」という自然エネルギーを専…

地域のエネルギー事業を育てる場づくり − ISEPエネルギーアカデミー第2期発表会報告

English (Google Translation) 地域エネルギーの担い手を育成する「ISEPエネルギーアカデミー」は、2013年5〜8月開講の第1期、そして10〜12月開講の第2期と、2度のクラスを終えました。第1期の卒業生の中からは、すでに環境省委託事業などの採択を受けて、実際に地域でのエネルギー事業をスタートしている人たちも出ています。今回は、2…

課題を乗り越え建設した13基の風車 – 島根県・中国ウインドパワー 矢口伸二さんインタビュー

English (Google Translate) 事業性のある風車を建てようとする場合、1本約2億円から5億円の費用がかかり、その他にも法規制や立地の問題などハードルの高さから、国や大手でないと手が出せないと思われがちです。実施に、現在の日本にある風車のほとんどが、大企業の傘下にあります。ところが、島根県浜田市に拠点を置く「中国ウインドパワー株式会社」と…

小水力を利用した山間部の地域づくり – 岐阜県郡上市白鳥町石徹白地区

English (Google Translate) ■ 概要 事業主体:NPO法人地域再生機構、NPO法人やすらぎの里いとしろ 本拠地:岐阜県郡上市白鳥町石徹白(いとしろ) ステータス:事業開始済み ■ 活動のきっかけと概要 岐阜県郡上市白鳥町にある石徹白(いとしろ)地区は、福井県との県境にある中山間地です。豪雪地帯として知られ、近くにはスキー場もあります…

エネルギー革命を起こして、地域の独立をめざす – 会津電力

English (Google Translate) ■ 概要 事業社名:会津電力株式会社 本拠地:福島県喜多方市 ステータス:事業開始済み ■ 設立のきっかけと事業概要 東日本大震災と、福島第一原発の事故によって深刻な被害を受けた福島県。震災支援や原発問題に向き合ってきた人々が、2011年11月に発足した「ふくしま会議」を中心に、これから福島で何をすべきか…

市民活動をサポートする行政の新スタイル – 宝塚市新エネルギー推進課

English (Google Translate)  ■ 概要 担当部署:宝塚市新エネルギー推進課 拠点:兵庫県宝塚市 カテゴリー:自治体 ■ 設立のきっかけと事業概要 福島第一原発事故を受けて、中川智子宝塚市長は国や電力事業者にこれまでの原発推進を見直すように要請するなど、積極的に行動を起こしてきました。一連の動きの中で、市としても原発に頼らないエネルギ…

オフグリッドの電力自給の町づくり – 藤野電力

English (Google Translate) ■ 概要 グループ名:藤野電力 拠点:神奈川県相模原市(旧藤野町) カテゴリー:市民グループ ■ 設立のきっかけと事業概要 藤野電力は、2011年3月の原発事故をきっかけに設立された主に旧藤野町の住民が運営するグループ(任意団体)です。電力を少しづつでも自給しながら、持続可能なライフスタイルをしようという…