おひさま進歩エネルギー株式会社

Clip to Evernote

おひさま進歩エネルギー株式会社

(写真:おひさま進歩エネルギー株式会社

長野県飯田市が環境省「平成16年度 環境と経済の好循環のまちモデル事業」に採択されたことをきっかけに、市内38ヶ所の公共施設に合計208kWの太陽光発電を導入するプロジェクトを実行する組織として設立される。このプロジェクトでは、国内ではじめて市民出資スキームを太陽光発電事業に適用し、事業資金のうち2億150万円を市民出資で調達した。このプロジェクトの成功の後、公共施設・民間施設に太陽光発電を導入する後続プロジェクトをおこなうとともに、2011年から個人住宅向けに「おひさま0円システム」をはじめる。

2004年からはじまった「おひさま発電所」は、長野県内253ヶ所、合計1,604kWに増えている(2012年8月時点)。