copy-blog-header

※ 全国ご当地エネルギー協会幹事が登壇するイベントのご案内です。

■ 開催概要

2015年1月19日(月)温暖化防止研修会「地域の自然エネルギーと温暖化防止を考える」を開催いたします!ベストセラー「里山資本主義」、「デフレの正体」著者の藻谷浩介氏の講演の他、環境エネルギー政策研究所の飯田哲也氏の講演や、全国各地で地域主体の自然エネルギー「ご当地エネルギー」事業を行う方々によるパネルディスカッションも行います。ぜひご参加ください!

  • 主催:静岡県地球温暖化防止活動推進センター
  • 日時:2015年1月19日(月)13:15~16:00(12:30開場)
  • 会場:静岡県男女共同参画センター「あざれあ」6階大ホール(静岡市駿河区馬渕1丁目17-1:アクセス
  • 参加費:無料
  • お申し込み:
    • 一般からご参加の方はこちら
    • 静岡県 地球温暖化防止活動推進員の方はこちら
    • ※ お電話、FAXでのお申し込みも受け付けております。
      • Tel: 054-271-8806 Fax: 054-254-7052 
      • お名前、お電話番号、Fax番号をお知らせください
  • プログラム(予定・変更の可能性があります)

119program-1-540x330

※ イベントの開催にあわせ、全国ご当地エネルギー協会の幹事会も開催(会員は傍聴可)します。また、翌1月20日にはしずおか未来エネルギー株式会社の発電設備設置地等の見学会(IAIスタジアム、静岡市立日本平動物園など。会員のみ参加可)も実施します。

2cf75877e6ea243708e0ae9bf3b2b22d-540x496

講師:藻谷 浩介氏
1964年、山口県生まれ。88年に東大法学部を卒業。
日本開発銀行(現・日本政策投資銀行)入行。米国コロンビア大学ビジネススクール留学などを経て日本総合研究所主席研究員。平成の大合併前の約3200市町村のほぼすべてを訪れ、地域復興や地域経済の分野で研究・著作・講演を重ねている。ベストセラー「里山資本主義」、「デフレの正体」著者。